ふるさと青汁TOP > 美味しい青汁はふるさと青汁

美味しい青汁はふるさと青汁

健康に良いと言われる青汁。
身体にいいのは分かっているけど、おいしくない、飲みづらいから続けられない。

他の青汁に比べて飲みやすい青汁を紹介します。
それは、ふるさと青汁です。

飲みやすさの秘密は、明日葉(あしたば)を主原料としているからです。

青汁といえば、主原料としてケールが有名ですが、ケールはクセがある味です。
いわゆる「うーん、まずい」味になりがちなんですね。

明日葉もやや癖はクセはありますが、大麦若葉や桑の葉、そして植物性乳酸菌を加えることで、飲みやすくなっているのです。

明日葉の名前の由来は、「葉っぱをつんでも、明日には新しく芽が出る」といわれています。
それほどエネルギーがある物なんですね。
明日葉の原産地は八丈島です。
昔から健康食として島の住人に愛されてきました。
温かい八丈島で大洋をたっぷり浴びて育ち、栄養素が豊富に含まれています。
現代人に不足しがちなビタミン・ミネラル、そして食物繊維が多く含まれています。